手書きデバイスと
クラウドが交差する
My Note Cloud

2022年3月31日 βテストをはじめました

My Note Cloud は手書き電子ペーパー「クアデルノ」(富士通クライアントコンピューティング)を
クラウドと連携させるサービスです。

2022年夏のサービス開始を予定していますが、
より分かりやすく利用しやすいものにしたい、お使いいただいた方の「声」を直接伺いたい、
そんな想いからβテストを開始しました。

お使いになったみなさまのご感想やご意見をユーザーフォーラムへお寄せください。
どんな機能があるか、どんな機能が追加されるかはこちらをご覧ください。

軽量で快適な手書きデバイスとクラウドを交差させ、より良質な思考時間を。

クラウドが電子ペーパーの書庫になる

My Note Cloud はこんなことができるサービスです。

  • 手書きのノートをクラウドに保存(バックアップ)
  • クラウドに保存されたノートをPCやスマートフォンで見る
  • Office文書で作成した資料を電子ペーパーで持ち歩く
  • 資料に手書きメモを書き加えてまたクラウドへ
  • 書籍を電子ペーパーで持ち歩いて移動時間に読書

βテストについて

βテストにはもちろん無料でご参加いただけます。

はじめはコアな機能に絞ってリリースしますが、だんだんできることが増えていきます。

フォルダやドキュメントの操作を充実させること、電子ペーパーを買い替えた際のデータ移行のサポートが計画されていますが、みなさまの「声」によって新しいものが生まれるかもしれません。

どうぞご期待ください。

βテストの参加特典

βテストにご参加いただいた方には正式サービスへの移行時に特典をご用意しております。

正式サービスではプランによって機能の制限やクラウドの容量が異なりますが、原則としてβテストの仕様のままご利用いただけます。

ただし、正式サービスへの移行時にご選択されるプランによっては、一部の制限を受ける場合があります。


提供するのは

アップデータ株式会社(東京都千代田区)です。


お知らせ